ジャンパル峠の真下から

峠を越えるのは大変なので真下から上を眺めてみようね

ウルトラマンジード濱田龍臣の身長が伸びて彼女・恋人が出来たという話も?誰?

PR
f:id:ryupanda:20170427134524j:plain 元々龍馬伝で、福山雅治のことも時代の役を演じていた濱田龍臣
難しい字を書くが、読み方は「はまだたつおみ」である。はまだりゅうじん、や、はまたたつしん、ではない。
もともとが子役出身で、実写版の怪物くんでも市川ヒロシ役を演じていたことも有名だ。
しかも、かなり年の離れた弟がいて、なんと14歳も年下らしい。離れすぎ、というか親子?まではいかないが、すごいね。
そんな子役だった彼であるが、このたび、脱子役のみならず脱地球人を成し遂げるにいたった。
そう、ウルトラマンの新作「ウルトラマンジード」の主人公のウルトラマン役に抜擢されたのだ。
やるね濱田龍臣
ゴールドドリームアワード2010で、まさに「金の卵」賞を受賞しただけあって、日本の映画界、ドラマ界においては金の卵、である彼だけはある。
サッカーや将棋が趣味という、まさに文武両道、運動もスポーツも得意で、顔もイケメン、高身長とくれば、もう無敵だろう。
幼稚園のころからウルトラマンになりたかったらしく、「16歳で夢がかなうなんて」と本人はコメントしている。
ちなみに好物はまぐろらしいね。

そんな彼の現在の身長は175cm。
おお、高身長。
ついこのあいだまで、ちっちゃい子供だったのに、あっというまにこれだよ。
いったいどうなっているのかね。
そんな彼がついにウルトラマンの主役の座をいとめるまでに成長しただなんて感無量としか言いようがない。

素晴らしい。美しい。楽しい。

まだ16歳だが、世の中の女性たちはほおっておかないだろう。彼に彼女ができたという噂もあったようだが、これは噂だったようで、現在は独り身の様子。そうだ、彼女が出来たとなったら大騒ぎになっているだろう。

ちなみにウルトラマンの新作の名前は
ウルトラマンジードで、
ウルトラマンシード、ウルトラマンじーとではない。最初は私も勘違いしていた。