ジャンパル峠の真下から

峠を越えるのは大変なので真下から上を眺めてみようね

ルーニーが植毛でかかった費用について驚きの事実が分かった

PR
f:id:ryupanda:20170603145303j:plain
イングランド代表のサッカー選手がいる その彼の名はウェインルーニーという
実はかなり有名でサッカーが好きな人であれば知らないもないないというくらい著名な選手である
彼は実はすごい何があったのであるビターン そうなんだまだ25歳なのに頭が禿げているのである
はげはげとはつらいんだ
その気持ちは非常によくわかる
m 字はげなど若くてもはげてる人大勢いる
そしていったい彼はどうしたか
そうなのだ彼はお金がたくさんあった
有名なサッカー選手なのだからお金いっぱい持っているのである
そこで彼は植毛手術を受けた
そしてそれが大きな話題となったのである
そうなので定番はフィナステリド親ミノキシジルという薬を使うことなのであるが g カーショップもはそれと同じぐらい有効であるともいわれている
そしてルーニィは自分の髪の毛を増やすことに多額のお金を投資することを 惜しまなかったのである
そうなので彼が自分の植毛にかけたお金 その金額は 南砺230万円だと言われている
手術は一回だけで行ったわけではない
2回受けたという風に言われているので表に出ている230万円という金額以上のお金がこの手術にかかっていることが想像できる人 自毛植毛は技術的にも大変難しいと言われている
なのでそれがちゃんと定着するかどうかはその医者の腕にもよる
そうなってくるとお金をかければいいというだけではなく運にも左右されるのであろう
まあとにかく mg の薄毛を回復させるためには正しい知識が必要なのであるがまったくもって彼はお金があったからそれが出来たんじゃないかなというふうに思うのである お金が無いいっぱい庶民からすればその髪の毛を回復させるのは大変なことである
アートネイチャーだったり 今では様々な方法があるが 根本的に 一度ハゲた人間が もう生えてこない毛根を元に戻すためには それこそを細胞変えなければいけないのではないだろうか
そうなってくると 今流行りの ips 細胞などの技術も今後植毛に使われるようになることは容易に想像がつくのである
とにかくハゲは遺伝による部分も多忙にあるがそれだけではなく後天的な要素も結構影響するのである
まず大きい影響があるのが毎日の頭を洗うという習慣である 特に問題なのが シャンプーの洗い残しである
1日2日であれば大した問題はないがこれを10年20年と続けていくと 頭皮の痛みが蓄積され若ハゲにつながる可能性があるのである
つまり毎日シャンプーをする時にしっかりとシャンプーを洗い落とす習慣を 身に付けることで10年後20年後が変わってくる可能性があるのである
後はストレスによる 影響も考えられるが これはストレスを感じにゼロにすることができない以上出来る限りストレスを避けるという風に 言うことしかできないだろう
もしくはストレスが溜まってもそれを適切に感知し発散する手段を それぞれの人が身につけるそれが大事である
しかし若くして 禿げてることが必ずしもマイナスなのかというとそうではないかもしれない
そうだろ実年齢よりも上に見られることで貫禄がつくというのもある そうすると 例えば取れるはずのない仕事がその 貫禄 により取れたりなど プラス素敵な要素もなきにしもあらずだろう