ジャンパル峠の真下から

峠を越えるのは大変なので真下から上を眺めてみようね

墜落で注目セスナ172はこんな機体

PR
f:id:ryupanda:20170603193621j:plain

墜落事故で注目を集めているセスナ172は
もうとってもスタンダードな機体なのだよ
なんというか、もうセスナといえば172みたいなね
セスナがほしいんですが、とお店にったら、初心者ですか、では172はいかがですか、みなこちらをお求めになっています的な、昔からのスタンダードというか基準というかね。
だから、とくに172は危険な機体ではないよ
4人乗れるののがいいね。
練習機としてもよく使われるし。
ただ、ずっと昔にできた機体なので、最近のものではないね
最初に初飛行したのは、1955年。ずっと昔ですね。
なんというか、かんというか、あのいま話題になっている偵察機U2と同じ年だね。できたのが。U2はいま沖縄に配備されるっていわれているよね。
うーん、なるほど、同い年かぁ
こちらのセスナ172はスカイホークとも呼ばれているのですぢゃ。
1968年式のセスナ172Iより、エンジンの製造メーカーが変更になり(コンチネンタル社→ライカミング社)スピードが向上。
また、操縦席の配置も変更されるなど、大きい成長を遂げたことでも有名なのだよ。
基本的なカタログスペックは、
大巡航速度230km
航続距離1185km
離陸距離497m
着陸距離407m
実用上昇限度4267m
失速速度89km
と、こんな感じ。
速度はすべて時速で記載してあるよ

お金ができたら、だれしも1機は欲しい機体だね。

自家用ライセンスなんて、海外で取得すれば、ほんの2か月くらいで取れてしまうというので、いつかは取りたいね。